2019新卒採用情報

文理は、子供たちの学力向上に役立つ教材を出版しています。

教科書準拠品の業界トップシェア

教科書に沿った内容で勉強できる準拠品の『教科書ワーク』は1980年に発刊以来今日まで確固たる地位を確立し、子供たちの基礎学力の向上に貢献してきました。

小学教科書ワークでは、子どもたちが勉強することを楽しく感じられる教材づくりを第一に、家族や友達と一緒に勉強できる付録や、かわいいキャラクターも登場し、遊びたがりの小学生を飽きさせない工夫を凝らしています。

中学教科書ワークは教科書の内容に沿って、解き方・考え方・注意点をわかりやすく説明しています。小学校から中学校へと勉強の質も量も大きく変わる中で、効率よく勉強する力を身に着けてもらいたいという思いを込めています。

長年培った知識と経験、そして妥協しない商品づくりが、今も多くの子どもたちの学びを支えています。

教科書ワークについて更に詳しく知りたい人は、こちらもあわせてご覧ください。(http://www.kyokashowork.jp/

教科書ワーク
教科書ワーク 教科書ワーク

あらゆる教育現場にフィットした多様な教材

文理が発行する本には、大きく分けて、書店で販売されている「店売品」と塾や学校で使用するテキストなどの「採用品」の2種類があり、年間で600万冊以上の教材を全国の書店や塾に販売しています。

店売品は、教科書に沿った内容でつくられる教科書準拠品や、内容にルールのない自由な発想で企画ができる標準品を発行しています。

採用品は、教科書の内容理解の基礎レベルから私立中・高受験対策用のハイレベルのものまで幅広い教材を取り揃えており、大手塾から私立中学校まで数多くの教育機関で当社の教材が使われています。また、オンデマンド教材も導入しており、子供の苦手分野に合わせた問題集の作成や塾・学校ごとのカリキュラムに合わせた単元の組み合わせを可能にしています。

文理はあらゆる教育現場のニーズに応えるためのサービスや教材を提供しています。

店売品
  • 教科書ワーク
  • 教科書ガイド
  • わからないを
    わかるにかえる
  • できるがふえる
    ドリル
  • 完全攻略
採用品
  • 小学ウィンパス
  • 中学WinPass
  • 中学必修テキスト
  • 実力練成テキスト
  • 3年間の総仕上げ
  • ファイナルステージ
オンデマンド教材
講座数は6,500。組み合わせは自由自在。講習用テキストや特訓テキスト、1・2年の重点確認など様々なレベルの問題を取り揃えています。
中学教科書ワーク 数学2年[東京書籍版] できる!!がふえる↑ドリル 算数 小学2年 文しょうだい わからないをわかるにかえる 中1英語 必修英単語3年[東京書籍版] 中学必修テキスト 英語3年[東京書籍版] 小学ウィンパス 国語6年

社員一丸の連携プレーで教材作り

文理の組織は大きく分けて、商品をつくる「編集」、商品を売る「営業」、編集や営業を支える「管理」の3部門で構成されています。

部門それぞれに業務の違いはあっても、「子供たちにやる気と喜びが増える本を届ける」という目標は同じです。

部署を隔てない会議も頻繁に行われ、社員同士が意見交換をしやすい環境が整っています。ときには編集社員が営業に同行して、お客様に直接ヒアリングをするなんてこともあります。

お互いに協力しあい、部署間の垣根ないコミュニケーションがよりよい教材づくりに繋がると私たちは考えています。

文理の仕事の流れ