2019新卒採用情報

子どもたちのやる気と喜びのために。社員一丸の“連携プレー”!!

編集部門

編集部門

編集部門は東京本社にあり、理系・文系、店売品・採用品など商品の種類や特性ごとに、4部7課に分かれています。教科書や学習指導要領の改訂サイクルに合わせて、タイムリーに新刊や改訂版を制作するのが、当社の編集の特徴です。

編集者は、本の企画立案から教材の内容構成、原稿依頼、執筆内容の確認、ページレイアウト、校正、校了を経て製造部に印刷データを移管するまでの、制作の全ての段階に関わります。専門的な教科知識、市場のニーズを捉えること、執筆者とのコミュニケーション、スケジュール管理、ミスを生まない冷静な校正など、多角的な対応力が求められて大変である反面、「自分が作った本が世に出る」というやりがいを実感できる仕事です。

編集部門の仕事の流れ

営業部門

営業部門

営業部門は、東京本社を含めた5つの拠点に分かれており、さらに主要書店を訪問して商品紹介や売場提案などを行う「書店営業部」、学習塾や学校のニーズに合わせた問題集などを扱う「採用営業部」、公立・私立・国立中学校用の問題集を扱う「全教材営業部」、という3つの部で構成されています。

営業活動は適切な時期に適切な商品を取引先に売り込むことに加え、児童生徒・書店・学校や塾の先生など現場のニーズや要望を聞き取り、その情報を編集部門に伝えて今後の商品開発や改訂に生かす役割を担っています。

営業部門の仕事の流れ

管理部門

製造部門1
製造部門2

管理部門は東京本社にあり、5部6課に分かれています。「製造部」は編集部からの印刷データをもとに「商品」を形にして製本するのが仕事です。印刷原稿に落丁がないか隅々まで確認し、営業部が設定した日程・部数に合わせて商品を造本し手配します。

「営業促進部」はお客様から注文を受けた際の受注処理や在庫管理などを行います。また、年間につくる商品冊数の計画やPOPの作成など、多岐にわたる業務で営業活動を支えています。

そのほかに、各種システム管理、ハード・ソフトウェア管理などを行う「情報システム室」、会社の資金管理や経費精算などを行う「財務課」、人事労務や福利厚生などを管理する「総務課」があります。

どの部署もお客様に最高の状態で商品を提供するうえで欠かせない役割を担っています。

製造・営業促進部門 製造・営業測範部門の仕事の流れ その他管理部門 その他管理部門の仕事の流れ